誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

誰にもばれずにお金借りたいなら金融会社選びが重要 会社、家族(嫁、旦那)に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

 

プロミスや、モビット、アイフルなど消費者金融をはじめ、

 

バンクイックなどの銀行カードローンなど金融機関では会社在籍確認があります。

 

審査の中で在籍確認という名目で職場連絡があります。

 

職場には個人名で電話がかかってくるので、金融機関から電話が来ていることはばれません。

 

しかし、会社や勤務先に電話がかかってくるのは嫌なものです。

 

金融機関からの在籍確認の方法として、職場確認の電話が一般的です。

 

ただしプロミスやモビット、アイフルはオペレーターに電話なしという希望を出すと

 

在籍確認の相談にのってくれる金融機関です。

 

仕事場への電話での在籍確認がいやという方は、

 

また家に郵送物が来て家族にばれるケースもあります。

 

誰にもばれずにお金を借りるなら、

 

下記、各消費者金融機関のオペレーターに相談してみてください。

 

 

 

・オペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス金利 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

 

 

 

 

・モビット金利3.0−18.0%
・モビットWEB完結で書類なし、職場電話なし
・10秒簡易審査
・来店不要即日融資

 

モビット

 

 

 

・金利 4.5%−18.0%
・1000円〜最高500万円まで借り入れ可能
・審査最短30分完了
・来店不要、即日融資可能で審査可能。
・借り入れ手続きはネットですべて完結
・提携銀行 セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E−net、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

 

 

 

家族にばれずにお金を借りるには?職場にも電話されたくない

誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

現代社会に生きていれば、どうしてもお金が必要な状況であり、

 

「自分の家族に内緒でお金を借りたい・・・」

 

「職場の人間にも知られたくない・・・」

 

といったような場面に出くわすことがあるでしょう。

 

そういう場合は一体どうしたら良いでしょうか。

 

いくつかの方法が挙げられますが、絶対に安全だというような方法は存在しないので

 

事前にお伝えしておきます。

 

それぞれの消費者金融選びにおいて、

 

キャッシング方法のメリットやデメリットを熟考したうえでの利用をおすすめします。

 

 

まず当たり前ですが、

 

信頼できる友人・知人からの借り入れを行うことです。

 

職場の人間にも知られたくないのであれば、口の堅い人間を選ぶのがもっとも確実です。

 

 

誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

それから銀行系のカードローンを利用することです。

 

一度銀行カードローンを契約してしまえば、

 

毎月の返済をきちんと行っていれば周りにバレる可能性というのは低いでしょう。

 

ばれる可能性として、ネックなのは申し込み時です。

 

職場への電話確認については、各社のサービスにより異なります。

 

プロミスやモビット、アイフルなどのように、オペレーターへの相談で

 

職場連絡を省いてくれるところもあります。

 

しかし、基本的には連絡は必須です。

 

金額により省略することが可能といったケースも存在しています。

 

それから銀行系のカードローンの場合には、

 

契約カードを受け取る際に誰かに見られる可能性があるので、要注意です。

 

通常は住所確認という意味合いも兼ねて、契約カードを書留の郵送で送ってきます。

 

カードの発送日を指定することにより、大体の到着日が予想できるので、

 

家族が不在になるタイミングで郵送してもらったり、表向きは不可能だと言われますが、

 

配達を行ってくれる郵便局に連絡することによって、配送を止めることができます。

 

一度自宅まで郵便局員が来てしまうと、不在通知が投函されてしまうので、

 

それを家族に見られてしまう可能性が非常に高くなります。

 

それを回避しようと、かなり前から郵便局に連絡しても受け付けてもらえません。

 

その郵便物が局内に届いている状態で、

 

尚且つ、配達員が持ち出していないタイミングで電話をかけて、

 

配達を待ってもらう必要があります。ですので、完全な方法ではありません。

 

「カードを直接受け取ることが出来る・・・」

 

という意味では、消費者金融系のカードローンがおすすめです。

 

中でもおすすめなのは大手企業です。

 

店頭で直接カードを受け取ることができるので、自宅に郵送されてくることはありません。

 

銀行系カードローンと同様に、職場への電話連絡を省いてくれる企業も多いですし、

 

きちんと返済をしていれば自宅への電話連絡や宣伝のDMなどが送られてくることもありません。

 

誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

昨今の大手消費者金融会社というのは、

 

銀行系の傘下に入っているところがほとんどであり、

 

そのサービスの品質は格段に向上しています。

 

コンプライアンスという視点で考えても安心できる企業だと言えます。

 

当たり前の話ですが

 

「家族や職場に内緒」

 

という利用者の弱みにつけ込んでくるような手法は一切なく、必ず在籍確認があります。

 

無審査など、そういった手口なのは

 

小規模の消費者金融会社だったり、闇金融業者などです。

 

CMをやっているような大手企業ではあり得ません。

 

もし返済期日にお金を返せなくても、自宅や職場に直ぐ連絡がくるということもありません。

 

いつまで経っても返済が行われなかったり、

 

連絡先に指定しているところに、再三連絡しても繋がらない・・・。

 

などと言ったケースになって、ようやく自宅に電話や督促状が配達されてくるようなものです。

 

大手消費者金融会社は非常に信用できる機関です。

 

銀行系カードローンにしても、消費者金融系のカードローンにしても、

 

どうしても信用調査機関に情報が載ってしまうのは避けられません。

 

信用調査機関にはクレジットカードや、車のローンなどの履歴なども詳細に記録されています。

 

これらの情報を照会するには本人確認が必要ですが、もし家族から「照会させてほしい」と頼まれた場合に、

 

しっかりとした逃げ道を用意していなければ、拒否することで怪しまれてしまうでしょう。

 

自分が何社からどれくらいの借り入れを行っているのか、

 

また実際に借り入れをしていなくても利用可能限度額として契約設定しているのであれば、

 

それらの情報、また過去のローン、借り入れ実績なども数年間に渡ってしっかり記録されています。

 

例えカードローンを解約した後であっても、

 

数年間は消えないので、カード解約後もバレたくないという方は要注意です。

 

誰にもばれずにお金借りる 会社や家族に郵送物なし電話なしで知られずに今日中キャッシング

上記のような信用調査機関に情報が載らないで、お金を借りることが出来る方法があります。

 

それは質屋に預け入れをしてお金を借りるというものです。

 

高価な時計やブランド品のバッグなどをお持ちの方であれば、案外良い金額でお金を借り入れることができます。

 

その際に必要なのは身分証明書の提出だけであり、

 

預け入れした「モノ」を担保にお金を借りているだけなので、当然信用調査機関に情報など載るわけがありません。

 

値崩れがしにくいような物品であれば、かなりの金額が期待できますし、

 

預け入れするものが自分の所持品であれば「ばれずにお金借りる」という意味では、結構有効な方法だと言えます。

 

勤務先にも誰にもばれずにお金借りるならどこがおすすめ?家族に知られず 金利安くお金借りるなら

 

「誰にもばれずにお金借りる方法」は、状況によって選択肢が変わります。たとえば、会社に知られずにカードローンを利用しようと思えば、在籍確認だけを意識して申し込みをするだけでも問題ありません。しかし、家族に対してばれないようにカードローンを契約しようと思った場合は、在籍確認だけでなく郵送物などの管理にも気を配る必要があります。そうしないと、せっかく契約した後に家族に知られ、トラブルに発展してしまう恐れがあります。

 

また、家族に知られないことだけを重視するのではなく、できるだけ安心できる環境でカードローンを利用することも必要です。たとえば、安全にカードローンを利用するためには「金利が安いものを選ぶ」「違法業者を避ける」などを意識する必要があります。安全にカードローンを利用するためにはどうすれば良いのかという知識や情報は、インターネットで調べればすぐに分かります。ただ、【本当に意味のある情報かどうかをチェックすること】が大切です。

 

「金利安いカードローン」という条件だけに絞れば、比較的簡単に候補を絞り込むことができます。消費者金融系のカードローンならば17%以下、銀行系カードローンならば10%以下の金利で契約できるものは、他の多くと比べて「低金利である」と判断することができます。このくらいの基準で選ぶようにしておけば、まずは第一段階クリアと言ったところです。

 

「内緒でカードローンを利用する方法」を考えるうえで大切なことは、申し込み時の方法の選択と確認方法、そして郵送物の管理方法です。この3点をしっかりと対策できていれば、おおよそ不安を感じることなくカードローンを利用することができます。

 

まず、申し込み時の方法の選び方ですが、大きく分けて「来店する方法」か「来店しない方法」の2択です。まず、来店する方法には「店舗申し込み」があります。有人、無人それぞれの店舗がありますが、いずれを利用する場合でも店舗の出入りを人に見られてしまう可能性があります。知り合いに見つからない限りはほぼ問題ありませんが、「万が一」のことを考えて、なるべく人目につかないように出入りすることが必要です。

 

来店しない方法の代表と言えるのは「インターネット申し込み」「電話申し込み」です。特にインターネット申し込みの中には、【来店不要、電話不要かつ郵送物も発生しない方法】があります。「WEB完結」と呼ばれる方法の一部に限られますが、おおよそ周囲にばれてしまうリスクを解消するほとんどの要素が含まれている非常に便利な方法です。

 

いくつかある申し込み方法のうち、自身が置かれている状況や希望する状況を考慮して決めることが必要です。また、WEB完結を利用する上で注意しなければいけないことは、「事前に準備を進めておかなければスムーズな契約をしづらい」という点です。

 

たとえば、WEB完結を利用して契約する場合は、「指定口座を取引口座として指定しなければいけない」という条件が付きます。いわゆる「インターネットバンキング」を利用できる環境が1つの条件となるため、即日融資を希望する場合は事前に口座を開設しておかなければいけないと言った注意が必要です。

 

電話連絡不要、来店不要のWEB完結を利用して契約ができた後は、郵送物の管理に意識を向けます。郵送物もすべて不要になる状況であればまだ良いのですが、仮にそうだとしても「遅延や延滞をした場合は電話、郵送物が送られてくる」ので気を付けましょう。

 

せっかく他のリスクを解消したとしても、返済管理が不十分で発覚してしまったとすれば、申し込みの段階で発覚するよりも問題が大きくなってしまう可能性もあります。そうならないよう、何重にも対策をしておいた方が賢明です。